忍者ブログ

トラブルの芽は事前に


2014年8月22日の日本経済新聞の朝刊に載っている記事です。“個人情報が丸見え 設定ミスのワナ トラブルの芽事前に摘む”という見出しの記事です。記事には、あの問題になった「グーグルグループ」のことが書かれています。グーグルグループでのやり取りがインターネット上で誰でも見られる“公開”の設定になっていたため、勤務先、携帯電話番号、銀行の口座まで公開。グーグルは問題発生後、新規利用者の初期設定は、外部に非公開にする仕様に変更。ですので、前から利用しているユーザーは自分で設定変更しなくてはなりません。スマートフォンも危険です。
GPS機能と写真の関係。撮影時に位置情報を記録する設定でGPS機能を起動させていると、画像データに緯度や経度などの情報が添付されるのです。そのが画像をネットで公開すると、自宅の大まかな位置を第三者に特定されてしまう危険性が高いのだと。・・・怖いですねぇ・・・やっぱりメールと電話だけでよいね^^。

タンカーポーターのウェブ通販
タンカー 吉田カバン
デイパック 吉田カバン

ボルボの中古車販売
東京オートサロン出展
へこみ VOLVO
エステート VOLVO
VOLVO 中古パーツ
PR

ソフトウエアアップデート


昨日(2014年7月2日)、何時ものあの友人と遊びました。iPhone5の調子がおかしいという友人。どのようにおかしいのか聞いてみると、うちと同じ症状。アプリが勝手に起動したり、いじってもいないのにメールを保存するか保存しないかの画面が出てきたりと好き放題に動作するのだそうです。なぁんだ、それならうちもたまにあるよ、少しすれば治るから放置している^^といったら、じゃあいっか♪とその場は収まりましたが、夕方になって友人が、ほら、またこうなる・・・と見せてくれたのですが、うちとは違いました。
かなりひどかったのです。タッチパネルの反応も悪く、なかなか入力もできない・・・。ホーム画面に戻り、設定のアイコンの所にバッジが。ソフトウエアアップデートを何か月もしていないとのこと。原因はそれかもしれません。しかしiosのソフトウエアアップデートにはWi-Fi環境が必要ですが、友人はその環境にありません解約したので^^;。
ですので友人は2ヶ月あまりソフトウエアアップデートを実行せずに今に至っているというわけです。今のiPhoneに出ているこの症状が、iosのソフトウエアアップデートを行っていないために出ている症状なのか定かではありませんが、いずれにせよソフトウエアアップデートをしておらず、挙げ句にはアプリのアップデートもしていなかったのです^^;。アプリのアップデートはWi-Fi環境下になくても更新操作ができるのでいいのですが、iosのソフトウエアアップデートにはWi-Fi環境で行う必要があります。自宅にWi-Fi環境がないという人は結構多いと思います。
ソフトバンクの場合、「ソフトバンクWi-Fiスポット」などでアップデートできるので、ソフトバンクユーザーの友人はそのようにすればいいのです^^。ですがそれを知ったのが21:30。近くにWi-Fiスポットなし。スターバックスも21時まで・・・。ということで職場でやらせてもらうことを勧めました。

アンティーク・民芸の高価引取り。愛媛県のリサイクル屋
アンティーク引取り 愛媛
遺品整理松山
楽器買取松山
家電買取松山
テレビ買取松山
ルンバ リサイクル 愛媛県
エアコンを買取り松山

学会向けポスターの注文
ご注文フォーム
早い・納期厳守・高品質
厚手光沢紙 注文

吉田カバンのお財布通販
ウォレット ポーター
ポーター タンカー
ヒート

海外の荷物転送業者
はむはむ 便

POSレジ危険か?


2014年6月30日に毎日新聞が配信していたニュースです。“<POS>ウイルス蔓延 レジと一体、カード情報危険に”というタイトルの記事です。・・・おいおい・・・かんべんしてよ・・・、今のレジってほとんどPOSレジ導入しているでしょうが・・・。記事によりますと、POS端末がウイルスに感染する事例が複数報告されているのだそうです。POSとは、買い物の際に店側が販売状況を管理、集積する、販売時点情報管理の事。メーカーへの取材で分かったそうです。ネットセキュリティ会社によりますと、OSを狙ったウイルスは、今年に入って急増しているのだと・・・。米国では大量のクレジットカード情報が流出し、すでに被害が出ているとのこと。
そして日本でも、警戒水域に入ったといえそうだというのです。POS端末はレジスターと一体化しているため、中にはクレジットカードの読み取り機能を持つものもあるので、被害が出る危険があるのだそうです。

ヒプノセラピー業者価格、東京都
自分の人生の目的や使命を知るには