忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

そう言われればおかしいな


先日、「買ってはいけない」を買ってはいけないという本に関する記事を書きました。思ったのですが、「買ってはいけない」には、企業名が載っています。企業としては、悪い評判が流れることになるわけですが、「買ってはいけない」は企業から訴えられたことはありませんよね?。なぜ本で企業名を出されて黙っているのでしょう。それもネガティブな内容の本に企業名が記されているのに黙っている。バカバカしいと思って無視を決め込んでいるのか、「買ってはいけない」に書かれていることはあっているけど、消費者はそれでも買ってくれるかいいやとタカをくくっているのか。後者の気がします。
なぜならインターネット上では、そんなことを言ったら食べるもんなくなっちゃうじゃんという考えの人が多いのですから。「買ってはいけない」を読んで、iPadの商品は危険だと言われても、消費者にとってはもうなくてはならない商品になっている、ないと困るから買う、企業は痛くもかゆくもないのです、そんな批判。

IP分散のSEO効果について
検索対策 IP分散
致命的なペナルティの回避、検索
上位表示維持
非常に安くあがる検索エンジンサービス
Google検索エンジン 被リンク
中野区 上位表示
割安 検索エンジン集客
検索で集客できる状態を作り出す
被リンク対策
被リンク獲得代行
ホームページの検索対策
PR