忍者ブログ

感染事例の確認


更に記事には、2社で感染事例が確認されているとあります。毎日新聞が販売シェア約8割を占める国内大手3社に聞いた結果だそうです。東芝テック、NECインフロンティア、富士通フロンテックの3社だそうです。3社のうち、感染事例を確認しているのは、東芝テックとNECフロンティアの2社。件数は明らかにしておらず、被害内容は、端末が動かなくなったそうです。ただ、カード情報など個人情報の流出は確認されていないとのこと。ではPOSが感染するとどうなるのか。端末で暗号化する前に買い物客のクレジットカード情報が盗み取られてしまうそうです。アメリカでの被害は昨年末、大手小売業者から約1億件の情報が流出、今年に入ってホテルで被害が出ているとのこと。
POS端末1台数十万円。一般的にシステムの入れ替えは7~8年サイクル。このため、一旦感染すると気づかないまま長期間放置される可能性があるのだそうです。7~8年放置・・・。情報とられ放題・・・。

ヒプノセラピー業者価格、豊島区
退行催眠
PR